インターメディカルは人と知識の間をとりもつ出版社です。
いつまでも古くならない知恵と新しい物の見方を大切に、丁寧に本をつくっています。

  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 科学エッセイ >
  4. 未来免疫学
未来免疫学
未来免疫学
なたは「顆粒球人間」か「リンパ球人間」か
安保 徹 著
四六判、286頁、本体1,810円+税
ISBN978-4-900828-04-9
在庫あり

免疫がわかると自分がわかる

内容目次

第1章 晴れた日の虫垂炎

第2章 気圧と酸素と白血球

第3章 自律神経と白血球
 ―「福田-安保の法則」誕生

第4章 「福田-安保の法則」実践編
 ・時代がつくる病気
 ・胸やけの誤解
 ・喜怒哀楽の生体反応
 ・空腹とセックス
 ・長寿県と短命県 etc.

第5章 病気でわかる「顆粒球人間」「リンパ球人間」
 ・胃潰瘍人間と十二指腸潰瘍人間
 ・ストレス太りと顆粒球
 ・アレルギーとリンパ球
 ・水俣病とリンパ球
 ・働き者はがん体質? etc.

第6章 リンパ球はこれで増える

第7章 からだのリズム、免疫のリズム

第8章 温故知新の未来免疫学

第9章 免疫に見る男女差

第10章 安保流免疫健康論

  • 書店様へ・ご注文ダウンロード
  • 書籍 編集部より
  • DVDで学ぶ心エコー図診断
  • DVDで学ぶ心エコー図診断
  • 国試に出る保険統計資料:ダウンロードできます
  • 書籍送料無料